名古屋市の弁護士 森田清則(愛知県弁護士会)トップ >>

知財の記事リスト

知財のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

著作者人格権の相続

 著作者人格権は,財産権としての著作権と異なり,相続されないとされています。  しかしながら,・・・

(2019年6月 8日 18:43)

契約書の著作物性

 著作物というためには、思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術または音楽・・・

(2019年4月28日 22:51)

加戸守行ほか「平成30年改正著作権法施行に伴う柔軟な権利制限規定による著作物の利用拡大とこれからの課題(上)」

 NBL1143号に連載されています。  著作物に表現された思想又は感情の享受を目的としない利・・・

(2019年4月 1日 23:12)

著作物に表現された思想又は感情の享受を目的としない利用についての権利制限規定

 平成30年の改正により、以下のとおり、著作権者の許諾なく利用できる場合を定める著作権法30条の・・・

(2019年4月 1日 00:39)

タイプフェイスの著作物性と法的保護

 タイプフェイス(文字フォント,(印刷用)書体)の著作物性について,最高裁平成12年9月7日判決・・・

(2019年3月24日 18:55)

知的財産法の侵害に該当しない場合の一般不法行為の成否及び退職従業員の秘密保持義務・競業避止義務

 個別の知的財産法違反が否定された場合に、民法709条の一般不法行為が成立するかについては、議論・・・

(2019年3月16日 23:59)

翻案と二次的著作物

 著作権法2条1項11号は、二次的著作物について、「著作物を・・・翻案することにより創作した著作・・・

(2019年3月16日 21:36)

著作者人格権の不行使特約

 著作権法59条は、「著作者人格権は、著作者の一身に専属し、譲渡することができない」と規定してい・・・

(2017年7月30日 10:44)

著作権判例百選第5版事件についての飯村敏明弁護士の解説

 知財高裁平成28年11月11日決定の解説が,判例時報2323号164頁に掲載されています(編集・・・

(2017年5月 8日 14:19)

多数の判例及びその解説を収録した雑誌の「編者」として表示された者について,著作者の推定が及ぶとした上でその覆滅を認め,同人の著作者人格権に基づき当該雑誌の改訂版の複製等を差し止める仮処分決定を認可した原決定を取り消し,仮処分命令申立てを却下した事例

 著作権判例百選第5版の出版が問題となった知財高裁平成28年11月11日決定が判例タイムズ143・・・

(2017年2月23日 18:34)

「フランク三浦」の登録商標に対する無効審決が取り消された事例

 判例時報2315号100頁に掲載されている知財高裁平成28年4月12日判決です。   原告フ・・・

(2017年2月16日 01:04)