名古屋市の弁護士 森田清則(愛知県弁護士会)トップ >> 弁護士業務一般 >> 最高裁判決2014-弁護士が語る

最高裁判決2014-弁護士が語る

 法学セミナー2015年2月号で,標記の特集が組まれています。

 内容としては,2014年に出された最高裁判決について,担当弁護士が,判決文に表れない事件の背景等を含めて解説するもので,法学セミナー2月号で毎年掲載されている企画です(同特集を読むために,毎年法学セミナーの2月号は購入しています。)。

 今年は,

① 阪急トラベルサポート事件(最高裁平成26年1月24日判決)

 ~鴨田哲郎弁護士

② 投資信託解約金相殺事件(最高裁平成26年6月5日判決)

 ~渡邉一平弁護士

③ 沖縄密約情報公開訴訟(最高裁平成26年7月14日判決)

 ~小町谷育子弁護士

④ DNA鑑定と親子関係不存在確認請求事件(最高裁平成26年7月17日判決)

 ~小林史人弁護士

⑤ 外国人の生活保護訴訟(最高裁平成26年7月18日判決)

 ~瀬戸久夫弁護士

⑥ 宮崎家族3人殺害事件(最高裁平成26年10月16日判決)

 ~黒原智宏弁護士

⑦ 泉南アスベスト訴訟(最高裁平成26年10月9日判決)

 ~八木倫夫弁護士

の各最高裁判例についての解説がなされています。